過酷な環境で自分を追い込む!

福島市は雄大な山々に囲まれた盆地のため、夏は暑く、冬は寒い寒暖差が激しい気候です。
過酷な環境で自分を追い込み、どんな環境においても、常に高いパフォーマンスを発揮できる
プレーヤーになりませんか?市内には3つの温泉地、寒暖差が育んだおいしい果物など、
激しい運動後の素早いリカバリーにも対応できる環境が整っています

スポーツタウン福島市/ホットトピックス

お知らせ

『ふくしまパラスポーツチャレンジ!2020』とは?

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とし、スポーツを通した共生社会の実現へ向けた取り組みとして、パラスポーツ・ニュースポーツの普及を推進するため、『ふくしまパラスポーツチャレンジ!2020』を開催します。
市民の皆さんのパラスポーツを楽しむ姿を投稿いただき、チャレンジ参加者2020人を目指します。
パラスポーツ・ニュースポーツ用具の無料貸し出しも行いますので、この機会にぜひチャレンジしてみましょう!

福島市トピックス

福島ユナイテッドFCは福島市を拠点に活動しているサッカークラブです。
福島市は2007年1月に支援を表明し、福島ユナイテッドFCのホームタウンとしてサポートしています。
東日本大震災後、クラブは思うように練習ができないなか、2012年全国地域サッカーリーグ決勝大会で準優勝し、JFLへ昇格。2013年11月には、JFL昇格からわずか1年でJリーグへ入会。2014年から明治安田生命J3リーグを舞台に全国の強豪と戦っています。
クラブの名称は、「UNITED(ユナイテッド)=結ばれた、団結した、統一した」の意味に由来し、チーム・選手・スタッフ・サポーターが“ひとつ”になって活動していく、福島が“ひとつ”になって福島の発展・活性化のために活動していくことを目指して命名されています。
福島市では、福島に夢と希望を与える彼らの活動に協力するため、支援を行っていきます。

スポーツを通した共生社会の実現へ向けた取り組みとして、市民の皆さんがパラスポーツ・ニュースポーツを楽しむ姿を投稿いただき、チャレンジ参加者2020人を目指す『ふくしまパラスポーツチャレンジ!2020』を開催しています!
こちらのページでは、皆さんのチャレンジ風景を紹介しています。

チャレンジに参加したい方は、パラスポーツ・ニュースポーツを実施後、投稿フォーム(かんたん申請)(外部サイトへリンク)より必要事項を記入し、投稿してください。

新着レビュー

ダリル
2.33

初心者用最高

初めての参加でした。 とても、良いコースでした。 人数も少なくアットホームな大会でした。 欲を言えば、トランジッションエリアでの カゴが全部同じで番号もついて無かったので自分の私物をすごく探しました。 あと、表彰は一般的な順位形式でやったほうが盛り上がると思いました。 参加して良かったです。

アキヘロ
5

お手軽トライアスロン

・一般は距離がスプリントであること ・スイムがプールであること ・トランジションが1ヵ所であること などからトライアスロンデビュー、またはビギナーには最適な大会です。 バイクコース、ランコースとも適度に坂があり、楽しいコースです。 ・事前案内は簡単なホームページのみ。デビューの方には情報が少ないかもしれません。 ・事前に伊達市の温泉や銭湯、名物・名産の案内があれば、それを見てスケジュールを組むことができたのですが、何も案内がなかったため結局隣の福島市で買い物をして、風呂に入って、食事をして帰りました(私はなるべく開催地の地元に貢献したいと考えているのでちょっと残念)。 ・今年の大会は気温40℃まで上がった(主催者発表)らしく、走っていて熱中症ぽい症状になりましたが、適度にあるエイドになんとか助けられました。 ・ゴール後の食べ放題の桃のおいしかったこと!大きくて甘い桃をたくさんいただきました! ・全体的にアットホームな手作り感満載の大会です。来年も参加したいです。

元やん
5

よかった

仲間と家族と感動を共有できました。また出たいと思います。

いぬさん
5

暑さ、距離からだに覚えさせよう

福島市は、盆地の気候。初夏の暑さやロング走に慣れていきましょう。ロ-ドの登坂の練習にもいいみたい。スッタフのみなさんあったかです。エイドも楽しくごるすればスイカご馳走になったり、かけ流し温泉送迎あり、反省会のバイキング抽選会ともりだくさん。毎年楽しみの大会です。

旅run
5

最高のスタッフ!

スタッフが最高!参加者の客層?もいい、ので大会の雰囲気がカリカリしてなくて、すれ違うとランナー同士も声をかけ合うような大会です。コースはその年の吾妻山のご機嫌次第。ゴールしてからの後夜祭も(ビール園なので)豪華!(車で来ない方がいいです)、お風呂へも送迎車をだしてくれますが、名湯玉子湯、そして福島の美味しいお蕎麦をも是非味わって下さい。 スタッフの皆さん、本当にお世話になりました。感謝です。

yoroku7
2.33

疲労困憊でした

猛暑に加えアップダウンが激しく、思った以上に体がもたなかった。残念です。

わなり
4

峠走で鍛え上げ

噴火警報でコース変更あっても、峠走で足を鍛え上げられます。 この時期にあって、日差しの厳しさを味わうことになる。 エイドは2~4キロ単位で水分補給できるが、それでも足りないくらい。 レース後の懇親会で多くの食事を取れて、抽選会もあるため、参加費の回収は充分である。

磐梯吾妻スカイラインチャレンジ!

今年は一周コースは残念ながら火山噴火レベル2で走れませんでしたが 代替えコースもなかなかの傾斜のキツさ。そして今年は暑さ!照返し直射日光とへろへろに。私は足に自信があるというわけではないので時間内に完走目指してたので、エイドは出てるだけありがたかったが何キロおきに配置ではなかったので、それなりに用意していって良かった。主催側が一丸となって大会を盛り上げていたし一生懸命でとても温かい感じが好印象。ショートカット可、大会側の車である程度をワープ?という全員でゴールしようという趣向があり初めての方でも挑戦心があればOKだと思います! 来年も元気な体を継続して是非足を運びたい!

えんまめ
4.67

あたたかい大会

主催者の方々が参加者の私たちに手厚くサポートしてくださって、コースはきつかったけど、初めて参加して良かった!と思いました。 今回は本コースを走れませんでしたが、また来年参加したいと思える大会です。コース上に足湯もあり、楽しませていただきました。 これ以上無いってくらいの激坂と暑さに閉口したところもありますが、主催者の方の笑顔で忘れてしまいます。ずっと存続してほしい大会です。

akira045
5

夏のウルトラへ向けての練習に最適

吾妻山の噴火警戒レベルが上がったなか、折り返しコースでも大会を開催していただいた主催者さまへまず感謝です。 当日の福島市は、最高気温35℃という猛暑のなかでしたが、各エイドでのスタッフさんの献身的なサポートにより、無事に完走することができました。当日に距離も3キロほど短縮されましたが、これも暑さを考慮してとのことで、対応については納得です。 ゴール後の会場でのたこ焼きやスイカの振る舞いも嬉しく、暑さ慣れと今後のウルトラマラソンへ向けていい練習になりました。

イベントマップ

施設マップ

人気のタグ

開催日から探す

コースピックアップ

一覧を見る

人気のスポーツジャンル